FC2ブログ

プロフィール

MH KIMURA

Author:MH KIMURA
FC2ブログへようこそ!

昭和41年、海の無い埼玉県に生まれる。
小学校低学年時代から父に連れられ、上総湊・洲ノ崎・布良等でシャクリ真鯛を覚えるが、16歳からバイクの味を覚えレースの世界にのめり込み釣りからは縁遠くなるが、結婚をしレースからは引退、釣りに戻り当時流行っていたオキアミコマセを使用した軟調長竿の真鯛釣りを覚え、安房小湊・南伊豆須崎に通いだし真鯛釣りの名船長、越後丸・竹内要介船長と出会い真鯛釣りの技術をたたき込まれその結果、ダイワフレッシュアングラーオーディションの最終審査まで残るが合格は出来無かったが、大塚貴汪氏、柳田雄治氏と出会い親交を深め、平成22年公認釣りインストラクターの資格を習得する。
現在は埼玉より下田・柿崎の兵助丸に通い活動中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
基本と手間を省けばヤツの姿は遠ざかる・・・
その掛けた手間が新たな発見と出会いを産む筈さっ!
SEA LINE by Toshiki Kadomatsu
音楽を聞くにはプラグインが必要です

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daiwa - LIGHT HOLDER METAL 160 CH 今シーズン初ワラサin白浜沖»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

マダイ・・・時々・・・ワラサが希望なんですけど(笑)


先週はイシモチなんぞを釣りに行き、若干のモヤモヤ感を感じていたので10月25日に行ってまいりました!

ここ最近は時化続きだったりで・・・『白浜沖に魚の反応が消えちゃいましたねぇ・・・』と嘆きも聞こえましたが、前日の24日には小型ですがワラサ混じりで数釣れて復調したようです。









PA250006_convert_20111026055418.jpg

そんな感じですから白浜沖にはワラサ専門船が7~8隻居まして兵助丸も前日までは私を含めて3人でしたが7人の盛況状態!!!













PA250013_convert_20111026055840.jpg

こちらは完全に鯛釣り体制ですから、鯛竿に太くてもハリス4号で私は3号7ヒロを選択して始めてみました。

釣り座は右舷のミヨシから2番目で前日は地味系のピンク針が有効と船長から聞かされていたので手研ぎ伊勢尼8号の黒を選択!


水深は50~53m辺りでタナは海面から36m38m40mな感じで、エサ盗りが多いと言う事も聞いていましたが、1投目は3分でエサは無し・・・

2投目3投目で放流サイズのマダイちゃんを抜きあげ、海にお返り願いましたがコマセへの反応は良いようです。


その頃、ミヨシのK山さんがやり取り開始!

針を結び直してタモ取りに向かい、そこそこの引き込みが有ったので『ワラサですかぁ?』と聞くと『1kg位のマダイじゃない?』と言われましたが・・・やる気のないワラサでしたねぇ~!!!

タモを渡して私も即投入!コマセを振って1分程でワラサらしきがアタりましたが3号ハリスですから無理は出来ません!因みにお隣のK山さんは4号2本針です。

タナ近辺での引きが強く、3回程55mまで走られましたが、海底は砂地ですから下で走られる分には問題無しで、1本目があがりました!











PA250005_convert_20111026055255.jpg

前回より一回りか太いようですが・・・

群れが一度は消えたようですし東伊豆には新群れが現れたと聞きましたのでこちらもそーなんでしょうかねぇ???













PA250009_convert_20111026055723.jpg

こいつであげたのは2本目なのですが、右舷のプラビシの方達とやたらと祭るんです・・・

私は2回バラしてしまいましたし、K山さんも掛ける度にプラビシがもれなく付いて来るしで、周りの船もポツポツとワラサをあげているので4号7ヒロにチェンジして少々強引にやってみました。














PA250008_convert_20111026055603.jpg

K山さんのやり取り中ですが鯛竿ですからこんな感じに成ってしまいます!


4号ハリスでも食いは大して変わらず、強引に出来る分少しはお祭りが減るかと思いましたが相変わらずです・・・ほぼ入れ食い状態なのですが、ハリスの交換や結び直しも有りますから数はなかなか伸びません・・・

で、イカ短を使った専門船はどーかと言いますとイマイチでたま~にタモ取りする姿が見える程度です。

探見丸を見ていて気が付いたのですが上層には藻のような物が多く、真っ赤に映り出されて、これが濁りを生んでいるようなのですが、海底から15m程までは完全に抜けいて、コマセがハッキリと映りますから、タナ近辺は澄んでいて短い太ハリスでは見抜かれているのではないでしょうか!


それともう一つ気が付いたのが1本針と2本針ではアタりの出方が違うって事です!

K山さんは置き竿で、私は誘わないとアタりません!

潮が0.3~0.4ノット程のタルい流れですから2本針はある程度流れを受けて浮きますが、1本針は沈みがちに成っているようです。

ワラサが相手ですから、あまり華奢な針は使えず、軽そうなPEマダイの9~10号を使っても誘い上げた時にアテるか、吹かせた状態を作ってアテるか、リアクションバイトを誘発させる必要がありましたね。

2発は誘い下げでもアテましたがやはり上げてから落し込みのみで、断然上げが有効でした!

2本針も持ってはいたので、換えようかと思ったのですが、ソーダも居るので怖くて使えませんでしたよ(笑)














PA250014_convert_20111026060007.jpg

好調なのはここ迄で、この先はドツボにハマります(涙)(笑)

誘い上げたところにアタりが出まして、何時も通り下で遊ばせたのち、ドラグを少し締め込み、ポンピングで浮かせてきたところ、残り30m辺りから急に重くなり『またかぁ・・・』と思いつつ、こっちでビシごとあげてやろうと思ったのですが、私の道糸が船の斜め後ろ方向へとドンドンと入って行き『ガリッガリッ!』と言う感触を残してテンションが抜けました・・・
スクリューに巻かれたようで道糸20m・・・愛用のステン缶1コ・・・夢の天秤1本・・・ワラサ1本が海中に消えていきました(涙)

ショックがデカいのですが、気を取り直して予備の絶版ステン缶と天秤とクッションを取出し、セットして投入・・・誘い下げたとこでアタったので強くアワセるとまたもテンションが抜けました・・・

今度は道糸30m・・・

道糸にキズが付いていたと思われますが、もう笑うしかありません(笑)


更に悪い事に潮向きも逆に変わってしまいポツポツ状態に成ってしまいましたね~
















PA250016_convert_20111026060124.jpg

船中7人で62ヒットで1~8本の計33本で私は15打数7安打・・・ワラサ仕掛けでは散々たる結果ですが、マダイ仕掛けなのでこれで勘弁して下さい(笑)



もし、これから行かれる方が居ましたら是非澄み潮対策として細ハリスの地味系針をお持ち下さい!きっと役に立つと思います。

それと・・・プラビシも止めましょう!ステン缶が良いですよ!ステン缶!!!

食いも間違いなく良いですから(笑)



↓こちらのクリックもお願いします↓

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

Daiwa - LIGHT HOLDER METAL 160 CH 今シーズン初ワラサin白浜沖»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。