FC2ブログ

プロフィール

MH KIMURA

Author:MH KIMURA
FC2ブログへようこそ!

昭和41年、海の無い埼玉県に生まれる。
小学校低学年時代から父に連れられ、上総湊・洲ノ崎・布良等でシャクリ真鯛を覚えるが、16歳からバイクの味を覚えレースの世界にのめり込み釣りからは縁遠くなるが、結婚をしレースからは引退、釣りに戻り当時流行っていたオキアミコマセを使用した軟調長竿の真鯛釣りを覚え、安房小湊・南伊豆須崎に通いだし真鯛釣りの名船長、越後丸・竹内要介船長と出会い真鯛釣りの技術をたたき込まれその結果、ダイワフレッシュアングラーオーディションの最終審査まで残るが合格は出来無かったが、大塚貴汪氏、柳田雄治氏と出会い親交を深め、平成22年公認釣りインストラクターの資格を習得する。
現在は埼玉より下田・柿崎の兵助丸に通い活動中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
基本と手間を省けばヤツの姿は遠ざかる・・・
その掛けた手間が新たな発見と出会いを産む筈さっ!
SEA LINE by Toshiki Kadomatsu
音楽を聞くにはプラグインが必要です

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハリス選択に悩む時期・・・


剣崎周辺でワラサが結構釣れているようですねぇ~

だからと言って行く訳ではないのですけれど、これは間違いなくオキアミ効果ですよね!

規則通りにアミこませオンリーでは居着きませんからね(笑)









本題に入りましょう!


ワラサが本格化すれば10号・8号・6号辺りを持参すれば先ず間違いはありません。

しかしワラサが混じる程度の今時期がハリス選択を含めた釣り自体が難しく成ります。


どちらにウエイトを置くかなんですが“混じる程度”で10号・8号辺りを使えばイサキすら食わない・・・状況になりやすい訳ですが“絶対にワラサ”ならばアリですがね・・・

確立ならマダイで2.5号・3号を使いたいところなんですが“混じる”ので4号~5号をメインに2.5号・3号も状況で使い分けた方が良いでしょう!


私の場合は4号で始める事が多く3号で通す時もあります。

5号ワラサがポツポツと食う時には有効なのですがマダイをメインとするとキツいと思います。

長さは7ヒロで良いでしょう。2本針も良い時があるので何組か持っていた方が良いかもしれません。



ハリスが細い訳ですから食わせてからも重要に成ります。

マダイと確信が持てれば普段より太いハリスですから余裕のやり取りが出来るでしょうが“ワラサらしき”強いアタリの場合は無理せず食わせたタナ走りたいだけ走らせて疲れさせてやりましょう(笑)

3~4回は強い突っ込みがあると思いますがその後はもーヘロヘロですから割とすんなりオマツリもせずにあげられるハズです!!!



↓こちらのクリックもお願いします↓

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。