FC2ブログ

プロフィール

MH KIMURA

Author:MH KIMURA
FC2ブログへようこそ!

昭和41年、海の無い埼玉県に生まれる。
小学校低学年時代から父に連れられ、上総湊・洲ノ崎・布良等でシャクリ真鯛を覚えるが、16歳からバイクの味を覚えレースの世界にのめり込み釣りからは縁遠くなるが、結婚をしレースからは引退、釣りに戻り当時流行っていたオキアミコマセを使用した軟調長竿の真鯛釣りを覚え、安房小湊・南伊豆須崎に通いだし真鯛釣りの名船長、越後丸・竹内要介船長と出会い真鯛釣りの技術をたたき込まれその結果、ダイワフレッシュアングラーオーディションの最終審査まで残るが合格は出来無かったが、大塚貴汪氏、柳田雄治氏と出会い親交を深め、平成22年公認釣りインストラクターの資格を習得する。
現在は埼玉より下田・柿崎の兵助丸に通い活動中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
基本と手間を省けばヤツの姿は遠ざかる・・・
その掛けた手間が新たな発見と出会いを産む筈さっ!
SEA LINE by Toshiki Kadomatsu
音楽を聞くにはプラグインが必要です

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4/26 兵助丸乗っ込みマダイを狙う!





行ってまいりました!

前日の夜中には南西の強風が吹き荒れましたが、宿前はそよそよで神子元島灯台・石廊崎灯台では南西の風が8~9メートルなので、釣り場はこの時期実績の高い中木方面に決定!







現場に到着すると兵助丸のみ!

水深90メートル、タナは70メートルで潮は0.6ノット程でゆっくり流れており薄濁り、先ずはハリス2.5号小磯針9号でスタート。

一投目から大ウマが針を飲み込んであがって来ました・・・

二投目は針が無い・・・

エサ盗りが高活性なので移動です。






今度は若干浅い場所。

用心の為、針はPEマダイ8号ピンクに交換。

エサ盗りは少なくエサがそのままで帰って来たりと・・・

探見丸にも反応はパラパラ程度・・・

潮は0.8ノット程ですが何やらヤバい雰囲気・・・

船長は色々とタナを変えてマダイの動きを見ていますが、アタるのは良型イサキがポツポツと2本の針を飲み込んだキントキのみ・・・ハァ~

キントキ・・・これが釣れる時は底潮が暗いか冷たいか・・・

コマセの出具合も悪くないので底潮の動きは有ると判断出来るのですが、反応が浮いてこないので3号のガン玉を3ヒロ付近に・・・ポチッと・・・この時船長の指示ダナは底から10メートルの位置。

イサキよりもやや強いアタリでアワせると・・・オッ!と言う感じでしたが、か・・・軽い・・・






入間方面までポイント転々としますが沈黙の時間が流れていきます。

途中、もの凄い鳥ヤマと遭遇しましたが、こちらには一切関係無し(笑)







イサキのお土産が欲しい方がいらしたので少し早めにイサキ釣りに変更。

朝からイサキを狙っている船も不調との無線が入っていましたので心配しましたが、沖目の深場のポイントには良い反応があり、一流し一投ですが毎回良型イサキがダブルであがってきます!

一流し一投ですと特に手返しとコマセワークが大事に成りますので別の機会に詳しくお伝えしたいと思います。






ラスト1時間程またマダイに戻りましたが、潮が1ノット以上で流れておりましてサニーカゴの方と祭るマツる…

12時過ぎに神子元と横根の間にある十六根でイサキを釣っていた船が7~8キロの真鯛をあげたと聞いた鈴木船長・・・ガックリ(笑)

そんなこんなでパッとしませんで、イマイチ攻め切れませんでしたねぇ~(汗)

前回からの課題は方向性は間違っていないようなので暫くこれで通そうと思います!

GW明けあたりにリベンジです(笑)



↓こちらのクリックもお願いします↓

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ











スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。